Archive for 2014

発泡スチロールで文字型枠

2014-11-13

型枠として発泡スチロールを使い、

コンクリートに模様を施すということは私たちにとっては

極めて一般的なことなのですが、

実はこれがあまり浸透していない。

何年経ってもその浸透具合は進行していない・・・

作り手としてはPRが足りていないことを実感させれ、反省しきりです。

今回は簡単なアルファベットなんですが、

出来上がりの文字が凸模様になる型枠です。
統合画像

仕上がりが凹模様は多く見かけますし、意外といろいろな素材を使って

施工することは可能です。

しかし、仕上がりが凸模様の場合は案外、難しいんですよ。

それが簡単に出来るのは、発泡スチロール製の型枠だけです。

bottomnav_o

なんとかサギ師から足を洗うことができそうです

2014-09-26

なんとかサギ師を終了することができそうです。

あら?10匹じゃなかったっけ?と記憶のいい人はいないでしょうが、

1匹は出来上がりの確認も含めて、早めに納品しました。

DSC_0053appu.jpg
顔のアップはこんな感じです。

結局、着色だけでの表現ですので、やや迫力不足かなぁ〜

DSC_0059asi-.jpg 足は簡略化してもOKということだったので、

 雰囲気で足に見える最低限の表現としています。

今回のようにややラフな仕上がりでも、しっかりとしたリアルな仕上がりでも、

対応ができるのがこの発泡スチロールの良さです。

ある程度の大きさが必要、というのがやや欠点ですが、

それならそれで違う素材も使いこなせますので、

心配ご無用!!(竹中直人の秀吉風)

こんな感じで結構、いろいろ出来るので、

お仕事ちょうだい〜〜〜

お願いします!! 気軽にお問い合わせ下さい!!

bottomnav_o

私、サギ師です。

2014-09-11

DSC_サギ

10匹製作予定です。

結構なサギ師でしょう。

素材はお得意の発泡スチロールです。

1つ決めれば、残りは早いだろうけど・・・

途中であきそうだなぁ。

bottomnav_o

隔週恒例の「今日は何の日 まめハウスDM」

2014-09-08

まめハウスのPRのために隔週で「今日はなんの日、まめハウスDM」を始めて、

1年以上になりました。

現実的に費用効果は高いとは言えません。

ただ、このようなアウトプットできる環境を維持して行くことも重要かも・・・と考えています。

過去の優良作品(自分で言うか)を見るのは・・・【まめハウスblog】小家師、手伝ってます

本日は「クロスワードの日」です。

暇な人は解いて見てください。

最終的な正解は「まめはうす」となることは容易に想像はできますが、

全ての枠に文字を埋めるのはちょっと難しいかもよ!!

レッツ!チャレンジ!!    正解はこちら→→→【まめハウスblog】小家師、手伝ってます

bottomnav_o

神社仏閣の模様の発泡スチロール型枠

2014-09-08

これは神社仏閣にある各所にある模様のうちの「虹梁」と「木鼻」です。

基本はこのような施設は木造で専門の彫刻師の人の仕事となるのですが、

お金や防災等、諸処の理由から鉄筋コンクリート製の建物も多くあります。

その際に神社仏閣特有の模様を施す場合はちょっと知識が無ければ思いつかないでしょう。

その際に最も適性のあるのが発泡スチロール製の型枠です。

この発泡スチロール型枠にはいくつかの利点があります。

詳細はこちらから書いておりますので、よろしければご確認ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「コンクリート壁面に模様を付ける発泡スチロール型枠の加工」

虹梁1 こちらは虹梁です。

 模様(デザイン的)には非常に稚拙で、

 ある意味ではあり得ないような模様ですが、

 この模様は既に決定していたもので、

 こちらではいかんともし難い状況であったということは

 ご容赦のほど・・・

虹梁2 詳細の模様はこんな感じです

虹梁とは本殿の正面(お賽銭するところです)で最初に左右にある柱に渡っている部分です。

ここは一番目立つ箇所の一つですので、凝った模様も多い部分です。

それを考えても今回の模様はあまりに貧弱!!

出来上がりより納期という事情があったこともその理由の一つでもあります、トホホ・・・

これは木鼻部の模様です。これも同様に酷い模様です。
木鼻2

木鼻1 上の2パーツの型枠を

 このように組み合わせて使用します。

木鼻は虹梁の柱を挟んで真反対部分の飛び出している部分です。

ここもある意味では見せ場ですので、本当に様々な模様があります。

象をモチーフにしたデザインなど、結構面白い、興味深い木鼻はたくさんあります。

重ね重ね今回の模様は酷いよねぇ〜〜〜哀しくなります。

bottomnav_o

Copyright© 2010 発泡スチロールの各種加工。写真・イラストでも形にする職人的な会社です All Rights Reserved.